英語絵本の選び方① 0歳〜赤ちゃんからOK はじめての英語絵本におすすめの本 

なぜ英語絵本なのか

絵本は、人生において大切なことを子どもに伝えるために、一流の大人が真剣に作ったものです。

だから大人でも感動するような、よい作品がたくさんあります。そんな絵本を使って、英語を学ぶことができたらすてきですね。

この記事では赤ちゃん向けの英語絵本の選び方や楽しみ方のコツなどをお伝えしていきます。

みなさんの英語育児や英語学習の参考になりましたら嬉しいです。

英語絵本選び① 赤ちゃんむけの英語絵本

赤ちゃん向けの英語絵本は、ボードブック布絵本しかけ絵本色がはっきりしている絵本その子どもが好きなテーマのもの、などです。

おすすめの本をリストにしてみます。

“Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?”
Bill Martin Jr/ Eric Carle

子どもの興味をひく色使いのはっきりした絵です。
いろんな動物や生き物が出てくるのも子どもが喜びます。

表紙をめくると、くまさんが何かを見つめています。

そして本文には

Brown Bear, Brown Bear, What do you see?
I see a red bird looking at me.

という文章。
この文章は「きらきら星」のリズムで歌うことができるんです♪
絵で楽しんで、歌でまた楽しめる、すてきな絵本です。

我が家のはじめての英語絵本はこのBrown Bear, Brown Bear, What do you see?でした。

英語でも日本語でも読めるバージョンもあります

「英語でもよめる くまさん くまさん なにみてるの?」

英語と日本語が併記されています。
絵が少し英語版と違っていて、ソフトな感じですね。

“Where’s Spot?”
Erick Hill

しかけ絵本です。

ご飯の時間なのにSpot君がいないので、お母さんが探しています。

ドアを開ける場面では、ドアをめくれるようになっていて、ここかな?とドアをめくると、お猿さんがいたり!とっても楽しい絵本です。

日本語では、Spot君は「コロちゃん」と訳されています。

「コロちゃんはどこ?」

日本語版も人気ですね。

“Excuse Me! : a Little Book of Manners”
Karen Katz

しかけ絵本です。

げっぷをしちゃったら何て言う?

“What do you say?”って聞かれたら

答えたいのが子供心ですよね。

うちの子たちに読み聞かせをすると、先を競って答えてくれます(^^)

“This to That”
Melanie Walsh
なにになる?―フラップブック はじめてのえいご

しかけ絵本です。
日本語と英語が併記されています。

なにになる?
楽しいしかけで次々にページをめくりたくなります。

“Good Night, Gorilla”
Peggy Rathmann

絵が秀逸で、絵だけで十分にストーリーが理解できます。

セリフはほぼ、 “Good night.”動物の名前だけなんですが、細かいところまで描き込まれた絵で十分にストーリーが楽しめます。

英語絵本が読めた!と自信がつきます。

まとめ

0歳からOKの赤ちゃんにおすすめの英語絵本を集めてみました。
どれもはじめての英語絵本におすすめです。

うちの子達も何度も何度も繰り返し読んだ絵本ばかりです。
お気に入りの1冊が見つかりますように。

さて、次の記事は、英語絵本の選び方②子供向けの絵本です。

英語絵本の世界がさらに広がります!

そして、この記事はまだまだ続きます。
目次を載せておきますね。

英語絵本の選び方① 0歳〜赤ちゃんからOK はじめての英語絵本におすすめの本 

英語絵本の選び方② 子ども向けの英語絵本

英語絵本の選び方③ 絵本の賞で選ぶ

英語絵本の選び方④ 多読用の英語絵本 ORTとCTP

英語絵本の選び方⑤ 多読用の英語絵本 STEP INTO READING
英語絵本の選び方⑥ 絵本作家で選ぶ
英語絵本の選び方⑦ CD付きの絵本
コラム:英語の歌と英語絵本
コラム:言葉の力を育てる
コラム:英語の歌や手遊び