英語絵本の選び方② 子ども向けの英語絵本

英語絵本の選び方① 0歳〜赤ちゃんからOK はじめての英語絵本におすすめの本」という記事では、赤ちゃん向けの英語絵本をご紹介しました。

お気に入りの英語絵本は見つかったでしょうか。

この記事では、子ども向けの英語絵本をご紹介します。

子どもむけの英語絵本

子ども向けの英語絵本におすすめなのは、ライミングが使われている絵本、繰り返し同じ言い回しが出てくる絵本、物語のある絵本などです。

ライミング(Rhyming)とは、同じような音で終わる単語の組み合わせです。

例えば Goodnight Moonと言う絵本で、お部屋の中に猫がいて、手袋がかけてあるページがあります。

そして本文に、

And two little kittens
And a pair of mittens

とあります。kittens と mittens が韻を踏んでいますね。

韻を踏むことで文章にリズムが生まれます。

ライミングを活用した美しい文章をたくさん聞くことで、英語のリズムを身につけることができます。

ライミングが使われている面白い英語絵本があります。

Oh, A-Hunting We Will Go
JohnLangstaff

本文の一部をご紹介します。

A hunting we will go, a hunting we will go,
We’ll catch a fox
and put him in a box,
And then we’ll let him go!

A hunting we will go, a hunting we will go,
We’ll catch a fish
and put him on a dish,
And then we’ll let him go!

foxbox, fishdish が韻を踏んでいますね。

きつねさんに入れちゃったり、

お皿に乗せちゃったり、

このあたりはまだあり得ますが、韻を踏んでいるけどシチュエーションはナンセンスなのもあって、子どもたちに大ウケです。

A hunting we will goの動画▶︎YouTube

“Five Little Monkeys Jumping on the Bed”
Eileen Christelow

5匹のサルの兄弟姉妹が、寝る用意をしています。

おふろに入ったり、歯を磨いたり、

毎日、自分がしているシーンではじまるので子どもが物語の世界にすっと入れます。

お母さんにおやすみなさいを言った後、
みんなでベッドの上で飛び跳ねます。
そして…?

同じフレーズが繰り返し出てきますし、
bed, head, said と、韻を踏んでいてrhyme にもなっています。

マザーグースの一節で手遊び歌にもなっています。

外山節子先生による読み聞かせの動画▶︎YouTube

“No, David”
David Shannon

英語イベントで読み聞かせをした時に、子どもたちにもママたちにも大人気だった英語絵本です。

わんぱくでいたずらっこのデイビッドが、次は何をするのかな?
みんな、わくわくしてページをめくるのを待っています。

そして、ページをめくったときのみんなの笑顔
このリアクションがとても嬉しいのです。

うちの子供たちも大好きで、繰り返し読みました。

そして、この絵本は、「コルデコット賞」銀賞受賞作でもあります。
表紙に貼ってある銀色の丸いシールがコルデコット賞銀賞受賞の印です。

ラストにもほっこりしますよ。

まとめ

子ども向けの英語絵本として、ライミング同じ表現の繰り返し物語のある絵本などをご紹介しました。

うちの子達も繰り返し読んだ絵本ばかりです。
お気に入りの1冊が見つかりますように。

さて、この記事はまだまだ続きます。
目次を載せておきますね。

英語絵本の選び方① 0歳〜赤ちゃんからOK はじめての英語絵本におすすめの本 

英語絵本の選び方② 子ども向けの英語絵本

英語絵本の選び方③ 絵本の賞で選ぶ

英語絵本の選び方④ 多読用の英語絵本 ORTとCTP

英語絵本の選び方⑤ 多読用の英語絵本 STEP INTO READING
英語絵本の選び方⑥ 絵本作家で選ぶ
英語絵本の選び方⑦ CD付きの絵本
コラム:英語の歌と英語絵本
コラム:言葉の力を育てる
コラム:英語の歌や手遊び