英語絵本の選び方⑤ 多読におすすめの STEP INTO READING

英語絵本の選び方④ 多読用の英語絵本 ORTとCTP」という記事では、多読用の英語絵本の定番、ORTとCTPをご紹介しました。

ORTとCTPは音源とあわせて楽しむことができます。

一方、音源は付いていないのですが、購入しやすく、内容もよいSTEP INTO READINGというシリーズもおすすめです。

英語絵本 STEP INTO READINGシリーズ


The Berenstain Bears’
Big Bear, Small Bear

・アメリカのRANDOM HOUSE社から出版されている

・アマゾンなどで購入可(1冊500円位)

英語圏の子供たちが自分で本が読めるようになることを目標にしたシリーズ

ステップ1からステップ5まで順を追って読んでいくことができる

それでは、ステップ1からおすすめをご紹介していきます。

ステップ1は、Ready to Read

「子どもがアルファベットを覚えて、本を読みたがるようになったら・
Preschool-Kindergarten向け」と、書いてあるのですが、読み聞かせてあげるのであれば、まだ文字を覚えていなくてもOKです♪


Watch Your Step, Mr. Rabbit!
Richard Scarry

この本は、うさぎさんが新聞を買うところから始まるのですが、表紙の絵のように、生乾きのセメントに埋まってしまいます!

さあ大変、どうなるのでしょうか。

絵だけでもストーリーが伝わります。お話も面白いですよ。

うちの子たちもお気に入りで、これを読んで “Watch your step!” という表現を覚えました。

読み聞かせの動画もありますのでリンクを貼りますね。文章が短く字も大きめで読みやすいのがわかると思います。

▶︎▶︎Watch Your Step, Mr. Rabbit! の動画

 


Bigg Egg

これも面白くて、子どもたちと何度も読みました。

にわとりのお母さんがふと気づくと、自分のたまごたちの中に1つ、大きなたまごが。

そこにおおかみがやってきて。。。

ハラハラドキドキ、そしてほっこり♡

 


Cinderella’s Countdown to the Ball

ディズニーのお話も、読めちゃいます。

▶︎▶︎Step into reading step1 Cinderellaの動画

ステップ2は、Reading with Help


Moana Finds the Way

モアナ」もありますよ♪

ステップ2ステップ1よりも長めの文章になります。

▶︎▶︎Moana Finds the way の動画


BONES

子どもって意外とこういう科学ものが好きだったりします。骨に関する英語など、大人も勉強になります。

STEP3からは本格的なリーディングになっていきます。
また別の機会にご紹介しますね。

そして、多読用の英語絵本は図書館でも置いているところがあります。

▶︎▶︎多読用図書が読める地域別図書館リスト

図書館に行ったら英語絵本コーナーもぜひ見てみてくださいね。

まとめ

STEP INTO READING シリーズ をご紹介しました。お気に入りの一冊に出会えますように!

おすすめの英語絵本はまだまだたくさんあります。

英語絵本の選び方と題してシリーズで記事を書いています。
目次を載せておきますね。

英語絵本の選び方① 0歳〜赤ちゃんからOK はじめての英語絵本におすすめの本 

英語絵本の選び方② 子ども向けの英語絵本

英語絵本の選び方③ 絵本の賞で選ぶ

英語絵本の選び方④ 多読用の英語絵本 ORTとCTP

英語絵本の選び方⑤ 多読用の英語絵本 STEP INTO READING

英語絵本の選び方⑥ 絵本作家で選ぶ
英語絵本の選び方⑦ CD付きの絵本
コラム:英語の歌と英語絵本
コラム:言葉の力を育てる
コラム:英語の歌や手遊び